ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

結婚式を挙げました

【少し前ですが、結婚式をあげました

ウェディングソング?ウェディングプランナーが選ぶ結婚式で使えるパーティートラック

無事に終わってよかったです。本当に疲れたー!結婚式後すぐに

新婚旅行へ行く人もいると聞いて「どっちも準備大変そう…」と

思っていたけど、挙式後すぐ行く新婚旅行は、慰安も兼ねてそう。

準備に時間かけてヘロヘロになった時、旅行の準備をするのかも。

 

式場にすべておまかせではなく、自分でできる部分は十分で準備

したり、荷物を運んだりしました。会場設営も前日に自分たちで

行いました。プログラム用紙を印刷したり、手で折ったのも良い

思い出です。もう二度とやりたくなーい。

 

招待したのは、お互いの親戚、アシタカくんの友人、互いの仕事

関係者を中心に130名くらいかな。

結婚式、別室へ移動してお茶とお菓子タイム、お見送りだけです。

でも新婦は朝早くから準備のため会場入りです。アシタカくんも

なぜか新婦と同じ時間に会場入りしていました。1時間遅くても

よかったのに。間違えちゃったのかな。わたしがお化粧するのを

始めから最後まで見守ってくれました(笑。

 

「緊張する・・・」と、何度もお手洗いに行っていたのを覚えて

います。「そういうものですよ」とヘアメイク担当の方に言われ

少し安心しました。お化粧や髪の毛を整えてもらいながら色々な

話をしました。それで緊張が和らぎました。

「ここの式場は規模が小さいから一日1~2組しか挙式できない。

だから時間がある。大きな式場だと、お化粧が終わったらすぐに

挙式だったりして結構慌ただしいんですよ」と教えてもらいました。

ゆっくり時間がある方が、環境に適応するのに時間がかかるわたし

たちに合っていたね良かったねとアシタカくんと話しました。

 

ヘアメイクをして、着替えて、アシタカくんもタキシードを着て

1時間くらい二人で写真を撮りました。カメラマンさん、スタッフ

の皆さんに見守られながらの撮影です。「アットホームな式場」と

クチコミに書いてあっただけあって、本当に温かく見守られました。

外での撮影をしていたら、通りすがりのオバちゃま方に「きれい!」

「おめでとー!」と声をかけてもらいました。綺麗な格好ができて、

知らない人からも「おめでとう」と言われて。うれしかったな。

 

最初の方は、二人共緊張して笑顔勝ちぎこちないのですが、終盤は

カメラを見つめるのも、二人で見つめ合う甘ったるい立ち姿にも、

少しだけなれました。この1時間があったから、結婚式本番とお茶会

の時の写真撮影タイムに自然な笑顔ができたのかもしれません。

 

  

【親族だけの会食まで、気が抜けませんでした

いわゆる披露宴ではなく、親族だけの簡単な会食をしました。

「ご祝儀辞退と言っているけど、親族は多分お祝いを持ってくるよ」

「その時に安すぎる会食プランだと恥ずかしい。少し頑張ろうよ」と

アシタカくんを説得して、少し豪華な和食にしました。正解でした。

「おいしそー!」と、皆さん喜んでくださいました。

「新婦も新郎も、当日は自分の食事は食べられないくらい、人が来て

忙しいよ」と聞いていたのですが、親族だけの会食だったので高砂

でも、人の目を気にすることもなく、声をかけられることもなく、

二人で黙々と食べていました。緊張が溶けて、お腹が空いていること

思い出しました。そのあと、少し片付けの手伝いをして解散しました。

 

 

 

【終わった後のコーヒーが美味しかったです】

挙式後、アシタカくんは式に来てくれた友人たちと二次会に行きました。

「ウミちゃんも一緒に行こうよ」と言われたけど、疲れていたので遠慮

しました。終わって、お祝いや荷物を抱えてコーヒーショップへ寄り道

しました。特大のブラックコーヒーを飲んでいたら「結婚したんだなぁ」

「これで結婚式のことでバタバタする生活が終わるんだなぁ」とため息。

 

スマホは振動しっぱなしです。結婚式に出席してくれた人たちから写メ

が続々と届きます。今の気持ち、大事にしていきたいです。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村