ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

風しん予防接種を求められる

【母「アシタカくんに風しんの予防接種してもらいなさいよ」】

シルバニアファミリー お医者さんシリーズ くすり屋さん H-11

母が、アシタカくんは風しんの予防接種の有無を気にしています。

「いま、風しんが流行っているのよ!あなたたちは大丈夫なの?」

「あんた、子どもができたら風しんの予防接種できないんだよ!」

「男性も風しんになるし、妊娠中に風しんにかかったら大変よ!」

など、風しんの恐怖について熱く語る母。

 

www.mhlw.go.jp

新聞記事やテレビの報道を見てから母は気になっている様子です。

「最近、わたしの家にお泊まりに来ているの」「今日の晩御飯は

こんな料理を作ったよ」と、母に報告メールをしていたからか?

結婚前に子どもができるんじゃないかと心配しているのかも…。

アシタカくんにも聞いてみました。

 

「予防接種?どうかなー?」と覚えていない様子です。わたしも。

大学時代、風しんが流行った時期があり大学の保健室のような場所

で予防接種を受けたことがあった気がします。風しんだったのか、

はしか、だったのか記憶が曖昧です。

抗体があるか検査ができるそうなので、検査に行こうと思います。

 

 

 

【母親に婚前妊娠を心配されるのは、ちょっと変な気分です】

「ウミちゃんのお母さん、僕たちがいちゃいちゃしているのかを

気にしているのかなぁ」とアシタカくん。

 

母は結婚前に体の関係になるなんて!という考えを持っています。

男女交際についても厳しく言われていました。ですが自分の娘が

三十路過ぎても未だに彼氏の一人もつくらず、浮ついた話もなく、

それどころか空想彼氏がいて、脳内彼氏の話を現実のように語る

気味の悪い大人に成長してしまった時期から対応が変わりました。

「電車内で脳内彼氏と話すこと多いんだけど、仕事終わりだった

から疲れてたみたいでてさー、脳内彼氏なのに会話する音量で、

一人でしゃべり続けてたの!(笑)脳内じゃなくて声が出てたのに

気づいた時、めちゃくちゃ焦ったわぁー!独り言やばって!(笑)」

と三十路の娘が電話で報告してくるのです。心配だったと思います。

「キスするときって、鼻呼吸かな?口呼吸なのかなぁ~?」等と

言っていることに愕然としたようでした。少しずつ、現実の男性

を見なさい・・・みたいな話をするようになっていきました。

アシタカくんと交際するようになってからは、男女交際について、

厳しく言わないようになりました。無条件に応援してくれました。

 

でも、最近は結婚準備が本格的になり、つい心配してしまう母親の

性格が顔を出しています。わたしは厳しく言われることに慣れてる

けど、アシタカくんには厳しくしないでよね!と念押ししています。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村