ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

わかりやすいアシタカくん

【アシタカくんは嬉しいとすぐに顔に出ます】

マグ : 波佐見焼 藍染窯 ペア スタックス マグカップ グレー・レッド 310cc 11.8x8.3x8.8cm

良い意味でアシタカくんは気持ちがわかりやすいです。たとえば、

アシタカくんが髪の毛を切った時。帽子をかぶっていたので最初、

気づきませんでした。電車内で帽子を外して、髪の変化に気づき、

「散髪屋さん変えたの?アシタカくん、素敵。かっこいいねぇ」

と、言うと照れ恥ずかしそうに笑うアシタカくん。その後の移動

は全て帽子を外して過ごしていました。

 

最近だと、アシタカくんが明るい色の服を着てきた時。普段着は

黒や紺や灰色の服が多いので、明るい色の服が新鮮に見えました。

「水色や白の服も似合う!爽やかにみえるよ」と喜んだところ、

今年の夏は、淡い色の服も買って着るようになりました。

 

アシタカくんに作ってもらった料理が美味しくて感動したとき。

「アシタカくん料理おいしい!」と笑いかけたら、アシタカくんは

「今度は○○作ろうよ!」と嬉しそう。鼻歌を歌いながら調理して、

その様子が可愛くて仕方がありません。

 

アシタカくんが機嫌が良くなるとすぐに表情や行動に出てきます。

反対に、少しイラっとしている時は視線をそらす。話題も変える。

喧嘩らしい言い争いをしたことが無いので「怒るとどうなるの?」

と聞いたことがあります。「あんまり怒らないからなぁ」と考え、

『「何なんだよ」と何度も口に出してブツブツ言う』、『両親に

怒った時は、声が大きくなった』「字が乱れる」等を、どうにか

引き出しました。

 

アシタカくん曰く、反抗期はあったそうです。でも、ほとんど

喧嘩やイライラしないみたいです。「相手の事情なのだから、

怒っても仕方がない」と思うみたい。神経を逆なでさせるような

言い方 や行動をされても、自分は誠実に対応しようとする性格。

 

アシタカくんの機嫌が良い時は普段から鼻歌をふんふん言います。

何もない時もフンフン口ずさんでいるので、普段から機嫌は良い

のだと思います。

 

 

【何かしたい時は「○○してみない?」と、ドキドキしながら言う

アシタカくんから「これをしようよ!」と提案されることがあります。

「僕はこれがしたい」と言うことは少ないかな。一度だけ、アシタカ

くんから求婚された時だけかも。「本当は今すぐにでも入籍したいよ。

少なくても年内に結婚したいです」の言葉、これが最初だと思います。

普段は「~してみない?/~へ行ってみるのはどう?」と疑問形です。

告白された時も「僕たち、付き合いませんか?」とご意見伺いでした。

 

「今、テレビ観てたら観光地特集がやってて。○○なんか面白そうだよ。

今度のデートで行ってみたらどうかな?」

「来週は○日に会えるね。次の日休みだからさ、お泊りするのはどう?」

と言った感じです。

 

そんなに行きたい、やってみたいと思っているわけではない時は、話が

そんなに続きません。世間話程度で次の話題へ進みます。

でも、本当にしたいこと、やりたいことの時には話題によく出てきます。

たとえば、最近アシタカくんがしたいと思っているのは、新婚旅行です。

「お金無いのに、どうやっていくの」「まずは生活基盤の貯金でしょ?」

「まずは結婚資金ためてよ」と話題が出るたびにわたしは言っています。

アシタカくんも、その場では「そうだよね。ごめんなさい」と言います。

でも、しばらくすると「○○さんに聞いたら、新婚旅行は行くべきって!

「もし結婚祝いで挙式費用が黒字になったら、どこか行ってみない?」

と言う。新しい交渉材料を見つけるとすぐに「どうかな?」と聞きます。

アシタカくんの背後に尻尾が見えます。嬉しげにブンブン振っています。

わたしが「お祝いもらったら、半返しでしょ。その準備もあって忙しい」

「○○さんに、アシタカくんの通帳見せて、同じこと言えるか聞いてみて」

と言うと、しょんぼりします。元気だった尻尾が地面にバタンと落ちます。

「そうだよね。ごめん。・・・コーヒー入れてくるよ」と、尻尾を地面に

引きずりトボトボ歩く。「そんなに強く言わなくてもいいじゃないか!」

と怒ってもいいのに。

 

反対に、わたしが何かを提案したときのアシタカくんの反応も分かります。

「したくないな」と思っている時は目が曇ります。うーん・・・と言って、

顔をしかめます。口数が少なくなります。「嫌だ」「やりたくない」とは

自分から言いませんが、乗り気じゃないのはすぐに分かる。

「それ、やってみたい!」と思っている時は、目が輝いています。声も、

「いいねぇ!」と弾んでいます。嘘をつこうとしても下手だろうなぁ。

 

アシタカくんの表情の分かりやすさは知り合いなら誰でも知っています。

以前、「アシタカくんが自分の家族に彼女ができたことを言わないの」

後輩に話したら「アシタカ先輩は表情が顔に出るから絶対にバレています」

と言われました。後日、ご両親から交際報告される前から知っていたよと

聞きました。妹ちゃんから先に「彼女できたらしい」と聞いていたそうで。

デート日もわかりやすかったと思います。アシタカくん職場の人たちにも、

「アシタカくん今日デートだなってすぐ分かる。朝からウキウキしている。

地面から少し浮いてる」と言われました。それは、ちょっと恥ずかしい。

 

人の感情に鈍感なわたしにとって、アシタカくんくらいわかりやすい方が

相手を傷つけずにすみそう。社交辞令もないし、相手を傷つけないように

話をするアシタカくんが好きです。

 

 

 

【アシタカくんがイチャイチャしたくてモゾモゾしてる顔が好きです】

イチャイチャするときも、無理矢理はしてきません。ちょっと距離を

詰めて座り直して、くっついて「手、つないでもいい?」と聞きます。

「肌に触れてもいい?」「もうちょっとイチャイチャしていい?」と、

心の声が全て聞こえてきます。でも、わたしがしたいって思う機会まで

何もしてきません。世の男性には、ガバッ!って襲いかかってくる場合

もあると思います。漫画や映画でそういう場面があるし影響を受けて、

そんな風にする人もいるだろうと思います。アシタカくんは嫌らしい。

 

「ウミちゃんがしたくないって思っているのに、無理にしたってさ」

「そんなの、幸せな気持ちにならない。悲しい。」とアシタカくん。

「僕は準備オッケーだよ!」という雰囲気を出して、伝えてくれるに

とどめているんだるな。

 

わたしも感情の駆け引きが苦手です。「わたしは嫌なの」「わたしは、

これが好きなの」と、アシタカくんにはハッキリ伝えています。

「わたしはこれがしてほしいの」「こんな風にしたいの」と言うと、

アシタカくんは何とか努力しようとしてくれます。「そうだね」と、

本人も納得している時は、キラキラした目をしながら取り組みます。

単純というか、なんでこんなに純粋なのか不思議。そこが羨ましく、

好きです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村