ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

そのうち、いつかを夢見るのは危険

 【妊活や女性の人生設計に関する本を読んでいます】

子どもが欲しい、仕事は続けたい、結婚相手と協力して生活するには?

将来は不安だらけです。分からないことがあると、本を読みます。本は

わたしの知らない世界を教えてくれます。社会人になって新書が好きに

なりました。ややこしい時事問題を解説してくれる。専門家による助言。

自分の頭で考える力が鍛えられます。「そう考えればいいのか」と学び、

新しい解決策を知ることができます。どん詰まりじゃない、道があると

前向きな気持ちになります。自分を肯定的に生きることができます。

 

最近、妊娠・出産・育児に関する本を読んでいます。

 

 

「教科書に載っている生殖についてのページを見ると、わずか2ページ」

「避妊方法について書いてあっても、妊娠の方法については記載がない」

「産めるカラダのメンテナンスをしておかないと、簡単には妊娠しない」

「女性が妊娠することは、健康あってのこと。プラン通りにはいかない」

と指摘しています。わたしも知らなかったことばかりでした。基礎体温

測ったことありません。『卵子は加齢とともに劣化する』と言われ愕然。

「仕事が落ち着いてから」「もっと収入を増やしてから」「そのうちに」

と思っていたら、何もかもが手遅れになってしまうこともあるんですね。

不妊治療を行う人が多い年齢層に近くなっています。高額治療費を考え、

グダグダ言わず、子どもを作って、早く産んで、仕事を続けていく方が

確実な人生設計のように思えます。

 

 

 

 

【「そのうちに」「いつかできるはず」と唱えるの、一種の宗教みたい】

「いい相手がいないから結婚できない」「そのうち良い出会いがあるはず」

と現状から目をそらしている人のなんと多いこと・・・と多方面の専門家

が危惧しています。この本を読んでも、「わたしのことを言われてる」と

ギクリとします。受身で待っていても、何も起こらない時代を生きている。

 

「いつか、素敵な人が現れて、適度な恋愛をして結婚、出産、主婦業専念

なんて、そんなの過去。おとぎ話だと社会学者の山田昌弘さんは言います。

 

「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)

「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)

 

 

「現在は、意志を持って活動しないと結婚できない時代」だと、山田さん。

「自分の母親世代とは社会状況が違う」と認識を改めなさいと指摘します。

 

「女性の8割が事務職で正規就職、お嫁さん候補として勤務した時代は昔」、

「女性が結婚で食べてく時代は終わった。就職も結婚も自動的にできない」

(『妊活バイブル』  (講談社+α新書)、pp.14-19

 

でも、何となく「いつか出会いがあるはず」「自動的にうまくいくだろう」

と、問題を先延ばしにしている人が多いような気がします。

「いつかは産みたい」と思っているわたしと、「いつかは結婚したい」と

思っている人たちと、問題部分は同じだと思います。

 

「いつかは結婚したい」と言いつつ相手に求めすぎな、受身な婚活に励む。

100人に5人しかいない「女性を養える(専業主婦可能な)男性」だけを狙う。

 

わたしは一種のカルト宗教と感じます。名前をつけるなら「ディズニー教」

信条は「信じていれば、夢が叶う」。自動的に幸せになれると盲信してる。

ディズニー映画のプリンセスたちのように、いつか理想の王子様が現れて、

「ありのままの」自分を好きになってくれるはず。結婚して幸せになる。

 

婚活が上手くいかないのは、自分が婚活の主人公で相手を品定めするから。

結婚相談所に登録して婚活をしたことはありませんが婚活ブログを読むと

「この人たちは、自分がディズニー映画の主人公とでも思っているのかな」

と思います。馬鹿にするつもりでブログを読んでいるつもりはありません。

努力するブログが大好きで元気をもらうために読んでいます。でも努力が

空回りしている感じがして、もったいないなーと思ってしまいます。

 

取引先に営業に行く時、自社製品を売り込むためは事前調査が必須です。

わたしどもは、よい取引関係を作ることができますと演出します。自社

製品について勉強しますし、良い製品になるように素材も改良を重ねて

他社と差別化できる特徴を作り出します。婚活もそういうことでしょ?

ディズニー映画の主人公気分でいたら、就職も結婚も妊娠もできない。

 

わたしもそうだから分かります。わたしは、この世界の主人公じゃない。

でも、この世界で生き延びるために生活能力を上げて、貯金して生きる。

わたしは「ディズニー教」から脱会できたので、生きやすくなりました。

 

 

【「意識して生きる」ことが大切だと思います】

自動的に結婚して妊娠して出産できる社会は崩壊しました。信じている

だけじゃ、夢はかなわないんだよ。働きながら妊娠出産育児をする人生

設計を早くに学んで、「ほしい」と思った時に手に入れることができる

ように準備をしていく。「いつか理想の相手が」と夢見ているだけじゃ、

何も手に入らないよ。

 

リスク教育について、義務教育の段階からしっかり教えて欲しかった。

そう思っても遅いから、今から自分で選んで学んでいくしかありません。

人生設計に必要な枠組みを組み合わせて、独自の人生計画をつくること。

この計画を実行するために何をするべきか作戦をねること。自分から実行

する人たちが、ひとりでも多くなって欲しい。ディズニープリンセスから

抜け出して欲しい。夢見ている方がら楽だけど、現実でも適切な努力なら

裏切らないと思う。一緒にがんばっていきましょ。

わたしは基礎体温の測定から始めます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村