ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

結婚式出席の打診をする

【結婚式に来ていただけるか連絡を取り始めました】

結婚式場との第一回打ち合わせが終わり、当日の流れが確定しました。

次回の打ち合わせまでに参列者の確定、招待状の発注をする予定です。

秋の良い日取りのため、早めに打診をしたほうがいいと言われたので、

あちこちに連絡を取っています。

 

狭い業界で働いているせいか、学生時代に出会い、そのまま結婚する

人たちが多いです。

NARUTO -ナルト- 72 (ジャンプコミックス)

「少年ジャンプの『ナルト』の世界に似ているね」とアシタカくんと

話したことがありました。小さい時から同じ里で育ってきた仲間たちが

最終巻で結婚していきます。わたしは最初の方の漫画を数巻だけ読んだ

だけで、大筋しか知らないのですが、アシタカくんは「似てるよー」と

言っていました。

アシタカくんも、彼が大学入学したての頃から研究会で見ているから、

知り合って10年以上経過しています。同業者同士で結婚して、子どもが

同じ大学に入学し、また同業者どうしで結婚する・・・というのも多く

自分がいかに狭い世界で暮らしているかが分かります。

 

なので、友達がほとんどいなかったのにも関わらず「同じゼミだから」

「同級生だから」「同業者だから」という理由で同業者同士の結婚式は

何度か参列しています。女子が少ない学年でしたし、誰とも特に親しく

なかったので「最後の数合わせ」にはちょうど良かったようです。数週間

前に突然、結婚式の招待状が届いたこともあります。幸せな場所に同席が

できることは嬉しいし、基本休みに予定がないので、全て出席しています。

結婚式に出た人たちは、何度か年賀状が届いていたので、年賀状を頼りに

久しぶりに連絡を取ってみました。

 

 

【小さな子どものいる人、久しぶりに会って話した人が多かったです】

親戚のお姉さんに久しぶりに連絡を取りました。

「父から聞いてるよー!ウミっぺ、おめでとう!!仕事都合付けるね!」

「今度こっち来ることがあったら連絡してよー!一緒に飲もう!」

と返事がありました。嬉しかったです。

 

「実は、今、離婚協議中なの」という人もいました。

「●●(旦那)くんと、●●(子ども)ちゃんと一緒に来てくれたら嬉しい」

と、無神経なメールを送ってしまいました。すぐに謝りました。結婚数年、

子どもが1人で離婚協議中という人が結構います。

この休日は、友人たちと久しぶりに会って食事をしていました。

「結婚するっていう幸せな時に、こんな話ししてごめん」 と言われました。

でも、実家に帰って子育てと離婚協議の話し合いで疲れているそうで、話が

出来て嬉しいと言われました。わたしと会うのが気分転換になってくれたら

良いな。

 

昼食を一緒にして、お茶に移動して、話がどんどん進むと段々涙声になって、

夕方になって居酒屋へ移動して、ビールを浴びるように飲み語り合いました。

 

「ウミ子ちゃんって、学生時代は絡みがなかったけど、こういう人なんだね」

「ウミ子ちゃんと飲んで話が出来て良かった。楽しかった」と言われました。

わたしも嬉しかったです。

学生時代、中心人物ちゃんとその仲間の集団に時々入れてもらっていました。

 集団討議の授業や、集団活動の時に入れてもらう女子集団でした。わたしは、

代わりに試験前にノートを貸していました。中心人物ちゃんを通して話すが、

その仲間ちゃんたちと個別に話をするなんてこと、今までありませんでした。

 

「ウミ子ちゃんは、誰にも繋がっていないから正直、話しやすい部分がある」

と言われました。わたしも、学生時代、女子集団の内部がどうなっていたか、

そんな話を聞いたことがなかったので興味深かったです。

噂話をしようにも、誰にも話す相手がいないので、どんな話をしたとしても

他に広まらないって分かるからちょうど良いのかもしれません。

 

毎週のように学生時代の友人と会い、個別に飲んで喋っています。

わたしの結婚報告がきっかけで、こんな風に話ができるようになって嬉しい。

アシタカくんとのデート日が全く作れなくなっていて、ここ数週間は電話だけ

です。お酒飲みすぎて、減量が疎かになっているけど、気にしません!(笑

 

心が飲みたがっているんだー!世知辛い世の中を生きているんだー!

週に1回くらい、飲ませてくれー!と、叫んでいます(笑。

 

結婚が人生の到達点ではないんだな。そこからが、大変なんだなと思います。

結婚相手の男のダメダメ話もたくさん聞きました。彼の親が出てきて意見する

のは危ないですね。「うわー、彼のお母さん、強烈~・・・」という体験談も

たくさん聞きました。息子の結婚は、母親を狂わせるのでしょうか。

「ほんっっぅと、信じられない!!なんなの、そのオバさん!!」と叫んで、

「それ別れて正解!」「子どもちゃんの環境によくない!」と言い切って、

ブーブー語り合いました。

 

 

【みんな頑張っている、歯を食いしばって生きていると励まし合いました】

どの人と喋っていても、話しているうちにお互い泣き出してしまいました。

最初に会った人の時から泣いたので、駅から離れて人の少ない居酒屋の個室

で飲むようにしています。

わたしの仕事についても、一緒に泣いてくれるので本当に嬉しかったです。

会社勤めの時に、数年間あたためてきた研究を、コネ入社のアホ後輩くんに

当たり前のように取られたこと、後輩くんの態度を責めたら、後輩パパが

出てきて、色々言われたことも話しました。ここでは書けないような話も、

セクハラ話も愚痴も、たくさん聞いてもらいました。一緒に怒ってくれました。

「ウミ子は頑張ってるよ。辛かったね」

「学生時代は、上にのぼっていけば良いんだって無邪気に信じてたよね」

「そうだよね。上になんか簡単に登れない、幸せになれるわけないのにね

「本当、あのころの自分に言ってあげたいわ」

と話しました。お互いに頑張ろうと励ましあいました。

こんな風に話ができる人ができて嬉しいです。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村