ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

大好きな毒舌母様へ

今週のお題「おかあさん」

 

【デーブ・スペクターさんの「母を振り返る」という投稿があります】

ロイヤルガストロ ケーキで感謝状 5号 カーネーション 母の日 名入れ

昨年デーブ・スペクターさんが「母の事を振り返る」とTwitterに投稿、

話題になりました。このような言葉です。

 

母の事を振り返る。

4歳: お母さんは何でも知ってる!
14歳:お母さんは何もわかってない
16歳:お母さんなんかいなくてもいい
18歳:お母さんは古すぎる
25歳:お母さんに相談しよう!
45歳:お母さんだったらどうするんだろう
85歳:お母さんに相談したかった

 

 

わたしの母のことを想いました。小さい時は「お母さんなんか!」と

対立することが多かったのに、最近は何でも「お母さんはどう思う?」

と電話をしてしまいます。お母さんに相談すれば、良い知恵を与えて

くれる。お母さんに話を聞いてもらえれば、心が落ち着く。そこまで

母親っ子ではなかったはずなのに、三十路をすぎて母親に頼ることが

多くなりました。みんな同じなのかな。

 

  

【昔は苦手だった、母の毒舌が心地よくなりました】

母の日 プレゼント お母さん 【おかあさん 額】敬老の日 誕生日 母 母親 ママ ギフト ランキング 人気商品

母は毒舌です。言いたいことをハッキリ言う性格です。女子高時代には

友人たちに囲まれ「あんた、言い方きついねん!」と集中攻撃を受けた

こともあったそうです。

 

わたしも小さい時は散々な言われ様でした。覚えている言葉では、

「あんたの服選ぶのつまらない。何着せても似合わない」

「マネキンが着てる服を見たら可愛いのに、あなたが着ると中年女性」

「あんたは顔が大きいから、集合写真でも目立っていいわねぇ」

あんたは笑顔が下手ねぇ、キメ顔できないの?

 など、子ども時代は主に顔や容姿に関する毒舌語録を記憶しています。

「お母さんは、わたしのことが嫌いなのかな?」と思春期には悩みました。

でも母は、ただ思った事を口にしているだけです。それもわかっています。

わたしの自己肯定感が低いのは、母から指摘された毒舌の影響もあります。

でも、わたしは自分の容姿が人並み以下であると早い段階で知ることができ

感謝しています。自分の容姿が人並みであると調子に乗らずに済みました。

 

勘違いした言動をして、周囲に迷惑をかけなくてよかった。

「わたしはブス、でも生きる」「わたしはブス、でもわたしは自分が好き」

と、考えることができてよかった。

早い段階で母から指摘を受けたから、諦めることもできました

ブスがどう生きるべきかについて、考える時間がたくさんあったからこそ、

今の性格があります。

 

大学入学を機に家を出たので、母からの毒舌を聞くことはなくなりました。

時々に妹ちゃんから「母親から、こんなこと言われた」と愚痴電話が来る位。

今まで母の毒舌を二人で被っていたのに、一人で毒舌を受けるのだから大変。

妹ちゃんも、自己肯定感は低いと思います。妹ちゃんは可愛い顔です。でも

姉御肌で、男性に甘える性格ではありません。男性からの評価を気にしない

サッパリとした性分に育ちました。これは母の教育の賜物だと思います。

 

 

 

【わたしが親になっても、きっと自分の母親と同じになると思います】

母の日 カーネーション フォセットベビーピンク フラワーギフト 鉢植え 5号鉢

自分の子どもに遠慮なくズバズバと物を言う。これって体力いりますよね。

でも、自分のことをハッキリ言ってくれるのは家族しかいません。家族に

すら言ってもらえなかったら、今以上に自分勝手で調子づいていたと思う。

 

 

前職が激務で苦労したとき、母に電話をしたことがあります。

母から「あなたの代わりなんか、いくらでもいるのよ」と言われました。

「あなたがいなくても世界は回る」とも言われました。安定の毒舌です。

わたしは母の言葉を聞いてスッキリしました。そうだよね、わたしなんか

いなくても、世界はまわっていく。わたしがいなくても会社は機能していく。

だから、休む時は休んだらいいだよね。無理しなくていいんだよね。

毒を吐かれて気持ちが落ち着くなんて、ちょっと末期かもしれません(笑。

 

でも、時々、母を言い負かすこともできるようになりました。反論できずに

母が「ぐむむ・・・」となるのをみてニヤニヤしてしまいます

 

わたしも、自分の家族には毒舌になると思います。それがこどものためになる、

そう思うからです。家族のために言うべきことは言えるように。

 

お母さんが、わたしのお母さんでいてくれてよかった。

なかなか会えないことが多いけれど、聞いておきたいことは聞いておこう。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村