ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

ブライダルフェア参加その5

【結婚式、簡単な披露宴をするべく会場を探し中です】

わたしたちの設定はこちら。

・挙式、披露宴は50~60名規模

・ウエディングドレス1着、タキシード1着

・カラードレスなどお色直しは無し

・会場は広めに。二人で歩いても余裕のある席の広さ

・披露宴は会費制(招待者が同世代の子育て中の方中心)

・なるべく低予算で、無理のない内容を行いたい

・土日が仕事の人が多いので、挙式日は祝日を希望

・流れ作業のように何組も結婚式する大規模施設は避ける

・1日その時間は貸切~限定2組になるような規模の式場

・料理が美味しいところ

・余興や演目はなしで、生い立ちDVDは手作りで持ち込みしたい

 

 

・ガーデンパーティーは虫や気温差に注意

・おむつ交換台/子ども用補助便座/子ども椅子/ベビーベッド

・授乳や着替えができる別室があるか

・トイレが近くにあるか/きれいか

・ベビーカーを席の横に置けるほどの会場の広さがあるか

・各テーブルを新郎新婦が歩いた際に狭くはないか

・幼児用の食事(アレルギー対応食を含む)、別料金でも可能か

 これ以上増えていくかもしれません。

 

 

 

【5件目のブライダルフェアへ行きました】

プリンセスの花冠(単品) ドラジェ3粒入り×1個 【結婚式 パーティー】

・アシタカくんが住んでいる地域にあるホテル。

・このホテルにはいわゆるキリスト教式の挙式場がありません。

神前式ならできるようです。なので、披露宴の候補場所です。

 

 

10万円で挙式ができる式場から徒歩15分圏にあるホテルなので、

挙式後に移動して披露宴をすることが可能です。試食会も予約して、

アシタカくんと二人でホテル最上階で高級ランチをいただきました。

アシタカくんが「本当に無料で食べていいの?」と何度も聞くので、

「そうだよ!ブライダルフェアなんだもん!」

「わたしなんて、ホテルや式場めぐりでステーキばっかり食べてる」

と言いました。

 

「こんなによくしてもらって、契約しないとダメな気がしてくるよ」

「なにいってるの!見学してもらうだけで式場は十分なんだよ!」

「わたし、自分の住んでいる県近くの式場見て食べて楽しんでるけど、

そっちの県で挙式も披露宴もする気ないよー」

と、ヘラヘラ。わたしの厚かましさにびっくりした様子でした(笑。

 

「おしゃれな恋人は、こういうホテルの最上階でデートするのかな」

「僕たち、こういうデートしたことないよね」と、アシタカくん

「そうだよねー、ナイフとフォークいっぱいで、テーブルも広くて、

なんだか緊張しちゃうね」

「でも、高級料理は時々だから嬉しいんだよ。毎回は気が張っちゃう」

「わたしは、アシタカくんいきつけの、串焼き屋さんに行くのが好き。

アシタカくんが常連さんや店員さんと親しげに話す姿を見るのが好き」

と言うと、アシタカくんは嬉しそうにフフン♪と言っていました。

 

 

 

 【会場5 「披露宴会場」】

・見積もり 約136万 (挙式なし、60名規模)

・会費15,000円をいただいて、自己負担額は約49.8万円

・実は、この会場見学は二回目でした、一度わたしだけ下見しました。

だって、初めてアシタカくんと巡るブライダルフェアが意思にそわない

見積もりだったら、アシタカくんのやる気をそぐ可能性があります。

アシタカくんは数字の話をされると、頭がグルグルしてくるそうです。

なので、事前に内容が伝わるように見学の下見も必要になります(笑。

 

・一回目行った時の見積もりは146万円でした。

「通常価格は214万円、特典を使って169万円、割引で146万円です」

と言われていました。他のホテル会場の見積もりも見せながら、

「こちらの会場では、こんな風に言われましたー」と伝えていくと、

「ここまで!ここまでですよ!!」と、担当者さんに言われながら、

136万円まで割り引いてくださいました。ほぼ特典割引とプラン内です

「特典割引」「プラン内」で色分けした見積書は、値引きで真っ赤です。

「ウミちゃん、すごいねぇ・・・」と、アシタカくんがつぶやいていて、

今度はわたしがフフン♪と鼻をならしました。

 

 

【E会場の良いところ】

・自己負担額50万円弱で披露宴できるような会場ではない

料理はホテルのコース料理、美味しかった!

・300,000円のウエディングドレスがどれでも選んで良いプラン

・タキシードも一律150,000円の中から選んで良いプラン

・ドレス小物も全て下着以外はプラン内に含まれる

・会場の椅子は塗装が禿げていないし綺麗

・ホテルだから会場は広い、披露宴をする階は、ほぼ貸切状態になる

・隣の部屋もあるが、同時並行で使用することはない

・料理の値段表があり、好きな料理を組み合わせコース料理にできる

・「締めにお茶漬けを食べられる式場って最高ですよね!」と熱弁、

お茶漬け膳(1,500円)を60人分サービスしていただきました(笑。

・アシタカくんと見積書を見て、まだ削れる箇所もありそうと思う。

「女性司会者代70,000円も、友人に頼んだらお礼5,000円で済むかも」

「司会者持ち込みは20,000円、招待客であれば持ち込み料なしです」

「挙式会場からの送迎バス代36,000円、タクシー20台にしたら?」

「タクシーなら片道16,000円ですね、帰りはシャトルバスありますよ」

など、もしかしたら自己負担41万円まで下げられるかもしれません。

 

 

【E会場で悩むところ】

・そもそも、わたしの母は「披露宴なんてしなくても良い」派の人。

・10万円挙式+自己負担41万円披露宴=51万円以上は無駄といいそう。

・招待状、挙式案内状は手作り。注文すると28,000円くらいかかる。

・契約期限は4月末、つまりアシタカくんご両親へ初めてのご挨拶の場で

「結婚したいと思っています」「挙式はD会場、披露宴はE会場でしたい」

と提案し、承認をとってこないといけません。なんだか急すぎ???

 

・・・

アシタカくんは、ちゃんと言えるかな・・・?初対面なのにわたしが

出しゃばると嫌な印象を持たれるかもしれません。でも大型連休を挟むと

ブライダルフェア参加が多く、祝日はすぐに埋まってしまうそうです。

「第一候補の日取りで挙式します!と言うのは、急すぎって言われそう」

「年明けに挙式をしたい、って言えば、なんとか承諾もらえるかも…」

「その場合、この見積書の料金でもいいですか?」と聞いたところ、

「わかりました!いいですよ」とのことでした。アシタカくん自身も、

「この会場いいなぁ」と思っているようです。

「一緒に式場見学できて良かった!」と、言っていました。

 

 

「こんな風に話を切り出してみたらどうかな?」というセリフを書いて、

アシタカくんにメールで送ろうと思います。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村