ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

ブライダルフェア参加その4

【結婚式、簡単な披露宴をするべく会場を探し中です】

わたしたちの設定はこちら。

・挙式、披露宴は50~60名規模

・ウエディングドレス1着、タキシード1着

・カラードレスなどお色直しは無し

・会場は広めに。二人で歩いても余裕のある席の広さ

・披露宴は会費制(招待者が同世代の子育て中の方中心)

・なるべく低予算で、無理のない内容を行いたい

・土日が仕事の人が多いので、挙式日は祝日を希望

・流れ作業のように何組も結婚式する大規模施設は避ける

・1日その時間は貸切~限定2組になるような規模の式場

・料理が美味しいところ

・余興や演目はなしで、生い立ちDVDは手作りで持ち込みしたい

 

 

・ガーデンパーティーは虫や気温差に注意

・おむつ交換台/子ども用補助便座/子ども椅子/ベビーベッド

・授乳や着替えができる別室があるか

・トイレが近くにあるか/きれいか

・ベビーカーを席の横に置けるほどの会場の広さがあるか

・各テーブルを新郎新婦が歩いた際に狭くはないか

・幼児用の食事(アレルギー対応食を含む)、別料金でも可能か

 これ以上増えていくかもしれません。

 

 

 

【4件目のブライダルフェアへ行きました】

ピンク&ホワイト ばら キャスケードブーケ ウエディングブーケ ブライダルブーケブーケ 花嫁ブーケ 造花 結婚式

・アシタカくんが住んでいる地域にある式場。

・都会の式場ですが「こじんまり」「家族的な会場」という評価が

クチコミサイトに多く寄せられる式場です。

 

 

アシタカくんのご家族はA県在住の人が多いので、移動は便利。

駅からの場所も近く、挙式が10万円台でできるようです。

ここの挙式会場は非常に広い!最大250名まで参列できるそう。

もし挙式のみをするなら、ここがいいねと話していました。

挙式のみなら「平服でお越し下さい」で、アシタカくんが呼びたい

人たち全員呼ぶことができます。一日1組限定なので、挙式も20分

とかじゃなくて、もうすこし余裕のある時間設定ができるらしい

キリスト教系の私立に通っていたので、超高速で歌う賛美歌が苦手

です。学生時代はステンドグラスを通して光が差し込むチャペルで

厳かな気持ちになって賛美歌を聞き、口ずさみ癒されていました。

なので、有名な賛美歌は歌ったことがあり正しい速度も分かります。

20分以内で追い出される大手式場で歌う賛美歌には余裕がなくて、

焦ってしまいます。ゆっくり賛美歌が歌えるのはいいなぁ

 

 

 【会場4 「アシタカくん住み県にある、良心的式場」】

・見積もり 約117万 (+挙式10万、60名規模)

・会費をいただいて、自己負担額は約55.7万円

・駅から近い。建物も分かりやすい。

・普通に見積を取ると175万、少々削ったり割引してもらって

120万円以下に抑えてもらいました。

 

 

【D会場の良いところ】

・持ち込み料が無料、こじんまりと挙式をすることができる

・一日限定1組、流れ作業にならない式場

・料理はフランス料理、有名店からのコース料理とりよせ

・12,000円の会費でも、アシタカくんも支払い頑張るとのこと

・ウエディングドレスは一律15,000円に割引してもらえた

・タキシードも一律10,000円に割引してもらえた

・招待状、メニュー表、ネームカードはプラン内

最悪手作りを考えていたので、プランに含まれているのは嬉しい

・テーブルクロス、チェアカバーがプランに含まれている。特に

チェアカバーは嬉しい。大手式場だとチェアカバーなしの椅子は

足や背もたれ部分の塗装がハゲていたり、革張りの背もたれがくすんで

いて気持ちが下がってしまいます。

 

 

【D会場で悩むところ】

・挙式はいいが、披露宴会場は60名入ると狭そう

・大円卓が10名席。狭い!

・友人待合室は狭い、受付になるとことも60人来たら狭い

・今後増えそうな部分はある。たとえば書き出してみると・・・

15,000円 プロジェクター貸出

35,700円 会費にしても、小さなお菓子のお返しは必要です。

35,000円 招待客のテーブルに飾る生花 

・・・など、約8.5万は追加で入るかもしれません。

 

 

・・・

挙式後、40名くらい、親族のみの食事会をするならば良い式場です。

「挙式はここでしたいね」という話をアシタカくんとしました。

「こんなに呼べないでしょ!」と怒ってしまったけれど、挙式のみで

「平服でお越し下さい」なら、アシタカくんが呼びたいと思う友人を

みんな呼んでも対応できるだけの広さと安さがあります。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村