ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

1年前、夜桜を見に行きました

今週のお題「お花見」

【1年前、地元で有名な桜の名所に行きました】

f:id:thankyoumiushi:20180328164121j:plain

昨年3月にアシタカくんから告白されて付き合い始めました。

4月初旬、桜の名所に行きました。提案はアシタカくんです。

「地元近くに○○って桜の名所があるんだ」

「仕事帰りに一緒に行かない?」

お互いに初めての彼氏彼女。交際1ヶ月にも満たない状態。

付き合い始めて2~3回目のデートだったと思います。

 

駅から「○○へ行く方 出口はこちら」という立て看板があり、

警察官の誘導で進みました。目的地まで人でいっぱいでした。

夜桜を楽しみにしている親子連れ、仕事帰り風の女子集団、

もちろん男女二人組もたくさんいました。人の流れの一部に

なって歩くのは楽です。交際したての彼氏と二人は緊張します。

「たくさん人がいるね。楽しみだね」と話しながら歩きました

付き合い始めのデートは目的地がある方が安全安心に思います。

水族館、映画、桜を見に行くなど決まったことをするとなると

準備がしやすいです。

 

 

 

【手をつなぐのも、写真を撮ってもらうのも緊張しました】

f:id:thankyoumiushi:20180329003635j:plain

好きな男性と一緒に夜桜を見に行くことができて、幸せな気分に

なりました。外灯で美しく照らされた夜の桜は色っぽく見えます。

桜並木に沿って屋台がたくさん出て、騒がしい感じも好きでした。

「写真を撮ってもらおうよ」と、アシタカくん。

付き合い始めで、まだ3回くらいしか二人の写真を撮ったことが

ありませんでした。当時アシタカくんは付き合い始めで嬉しくて

デートの度に写真を撮ってもらおうとしていました。わたしは、

写真に慣れていないので、いつも不安げな顔をしています。笑顔も

ぎこちなく、顔が引きつっています。

アシタカくんも慣れていないのに、無理してわたしにくっついたり、

わたしの肩を抱き寄せてきてくれて。どちらも緊張していました。

「手、つなごうよ」と言われた時も、手汗をかきそうで恥ずかしくて、

「アシタカくんの腕に捕まっている」と言いました。腕を腰に当てた

アシタカくんの、腕と腰の間に手を入れてつかんでいて。本当に、

ぎこちなかったと思います。でも、あれが精一杯だったなぁ。

人ごみの中にいたから良かったです。二人っきりだったら緊張で

呼吸困難になっていたかもしれません。

 

 

【街路樹の桜を見て、1年前の夜桜デートを思い出しました】

f:id:thankyoumiushi:20180329120714j:plain

先日、アシタカくんとのデートの帰り道で桜の木を見ました。

手をつないで信号待ちをしていて、見上げると夜空に桜の花。

「桜の花だ。もう咲いていたんだね。気づかなかったよ」

「ねぇ、覚えてる?○○行って桜見たときのこと」

と、聞いてみました。

「覚えているよ。もう1年なんだね、早いねぇ~」

「そうだね~。あの時は、一緒に写真撮るのも緊張した」

「手をつなぐのもガチガチに緊張していたよねー」

「そうそう!!力の加減もわからなくてさぁ」

あの時のぎこちなさを思い出して、照れ恥ずかしくなりました。

 

初めての彼氏、初めての交際から1年経ったんだなぁ。

「交際のトキメキ、次第に消えるのかな。無感動になるのかな」

と心配していましたが、1年経って落ち着いたと思います。

最初の頃は、好きという気持ちと緊張と不安で心臓バクバクで。

あのまま1年以上過ごしていたら心臓がもたなかったと思います。

良い意味で慣れてきて、落ち着いて話をすることができます。

手をつなぐのも、緊張よりも安心感の方が大きくなりました。

大人になってから、人と手をつなぐことの温もりの力を知りました。

人の温もりって、心が癒されます。人と繋がってる感じがします。

 

来年も、これからもずっと桜を見るたびに最初のデートを思い出して

アシタカくんと笑いながら話せるといいなぁ。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村