ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

家系図って面白い

【母と親族の話になりました】

「結婚式をすることになった場合、呼ぶべき親族は何人くらい?」

と、電話で母と話しました。大規模にしなくて良いと思っています。

母と、妹ちゃんと、祖母と、従兄弟ちゃんと叔父さん叔母さん

娘のように可愛がってくれる伯父さん叔母さん。10人以下です。

アシタカくんのご両親は兄弟が多くて、アシタカくんの下の兄弟の

結婚式には親族がたくさん出席したと聞いています。

アシタカくんの時もいっぱい呼ぶのかなぁ。

 

「結婚式は教会式でするの?」

「遠くの親族まで探したら、神主も僧侶も牧師もいるらしいよ」

と母。一族関係者には弁護士や裁判官や政治家はいないけれど、

葬儀の宗教には困らない家なのよ、と笑っていました

結婚式は遠縁の親族に頼らなくても大丈夫です。

普通のところで、普通にできるはず。

 

 

 

 

【わたしの両親の家は商売人の家系のようです】

話が広がりウミウシ家先祖の話になりました。母もわたしも、

NHKの「ファミリーヒストリー」という番組が好きです。

著名人の家族の歴史を調べていく番組で、著名人本人も知らない

先祖の苦労話や事実がわかり驚きがあります。大変な時代を生き

その血筋が現代につながっていることを考えると涙されます。

曾祖父の子ども時代なども紹介され、よく調べたなと思います。

 

「この家にも、面白い先祖の話ってないの?」と聞いてみました。

江戸時代ごろからの歴史ですが、両親とも商売人家系のようです。

 

川の近くで荷物専用の運送業をして、戦争前まで稼いでいたこと。

だから、屋号に川の字が入っていること。祖母と祖父の恋愛の話、

お姑さんとの攻防戦、母の昔の記憶も面白くて大好きな話です。

祖母や母が体験した話は、小さい時頼んだらよく話してくれました。

一方は江戸時代、殿様に届けるための食品を扱っていたそうです。

どこかの時代から旅館業に切り替わって、でも戦争で潰れたらしい。

伝わっている先祖の大恋愛の話も聞きました。昔は子どもが多くて、

特殊な道に進む人たちも多かったようです。わたしの先祖の人たち、

日本の歴史の流れの、末端に関わっていたんだなぁと思いました。

有名人も金持ちもいない家系だけど、細々と生きてきたんだろうな。

地味に細々と生きる家系、わたしの家らしいな、と思いました。

 

「海外の人と結婚した人はいないの?」とも聞いてみました。

祖母が知っている限り、いないとのことでした。海外在住の親戚も

いないとのことでした。そっか!日本で純粋培養された血筋だから、

わたしは浮世絵みたいな顔で、胴長短足なんだ!と、少し納得。

 

 

 

【アシタカくんの家のファミリーヒストリーも聞いてみたいです】

アシタカくんの家系はどんな人が多いのだろう?聞いてみたいです。

知っているかな?自分の先祖の話は語り継いでいきたいと思います。

自分の先祖が何をしたのか、なぜ自分がここにいるのか、次世代に

つなげていくため記憶したいです。わたしが残していきたい記憶は

なんだろう?

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村