ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

世の中が病んでるなって思う時

【人を見下す笑いしかできない同業者を見た時】

f:id:thankyoumiushi:20171207152958j:plain

出張が重なり、忙しく過ごしています。世の中病んでるなって、

思う時があります。たとえば、人を貶めることで笑いに走る人。

特に下品な下ネタが面白いと思い何度も言い続ける人って、

まともな人間関係を築いてこられなかったのかと心配になる。

 

学生時代、長期休暇は日雇い労働者の街で過ごしていました。

炊き出しをしたり、夜回りをしたり、子どもと遊んだりしました。

セクシャル・ハラスメント!と叫びたくなるような卑猥な言葉を

日雇い労働者のオッチャンたちから投げかけられることも多々あり。

でも長年その街に住んでいる職員さんから「仕方がないんだよ」と、

言われました。この街のオッチャンたちは、女性と飲酒する店でしか

女性と会話することが少ない。何を話していいのか分からず、下品な

ことをいう。店の女性は、仕事ですから仕事として接客する。すると

「卑猥なこと、下品な言葉を言うと、女性は喜ぶのか」と勘違いする。

誰にも訂正されることなく、高齢になってしまっているのだ。

1人の人間と人間関係をつくることができずに、ここまで生きてきた、

その姿が不憫で心苦しくなりました。わたしには他人事じゃなかった。

 

でも、わざわざ日雇い労働者の街へ行かなくても、可哀想なオッサン

に会うことができました。同業者同士の交流会に参加すると、卑猥な

言葉を口に出し、自分だけ引き笑いをしながら喜ぶオッサンがいます。

目の前の女性たちが冷ややかな表情をしていることにも気づけ無い人。

こう言えば、女は喜ぶんだろう?と、得意げにしているオッサンを見て、

世の中、大丈夫??まともな人がいないんじゃないかと不安になります。

 

 

 

【昼夜関係なく電話をかけ自己弁護を聞かせる中年同業者

別事務所の中年同業者から電話がかかってくることがあります。

最初は自慢話が中心。何が言いたいのかサッパリわかりません。

何の用だ??と、思い聞いていると、勝手に自己完結する。

「この間の企画案が通って~こんな大口取引先をつかまえて~」

という話を、わたしが喜んで聞いていると思うのでしょうか?

 

「はぁ・・・へー・・・・」と聞いていることが多いです。

「僕はこんなに頑張っているのだ。まぁ、君も頑張りたまえ」

と言いながら電話を切ります。なんなんだよー!家族に話せよ!

なぜ家にいる時までオッサンの自慢話きかなきゃいけないの?!

わたしが涙を流しながら喜んで聞いていると思っているのかな。

夜、自分の娘くらいの年齢の同業者に電話して自慢話を聞かせて。

人のことを言える立場ではないけれど、想像力の欠如が心配です。

話せる人がいないのかな。こんなオッサンばっかりです。

世の中が心配です。

 

 

 【事務所の電話にかかってくる、自分語りをする男たち

数年前に会社の技術関係の部署から、事務所へ異動しました。

責任は増えるけれど、取引先へ自分から行き、修理し技術関係

の勉強や技術講習が欠かせません。仕事はとても楽しいです。

でも、事務所の固定電話に意味不明な電話がかかってきます。

ボソボソ細い声で早口で、何を言っているか聞き取りづらい。

最初は製品の問い合わせかなと思って聞いていると、自分の話。

仕事がどうこうとか、家族構成とか語ります。質問もあります。

「えー・・・女の、技術屋さんもいるんですねぇ~・・・」

「女の技術屋さんってー、ぶっちゃけどのくらい稼げますか?」

「仕事って忙しいんですか?休日はなにをしているんですか?」

なぜ電話口で知らない男に言わなくちゃいけないの?意味不明です。

何の関係も無い事務所に自分語りするために電話をかけてくる神経が

わかりません。「いのちの電話」と、間違えているのでしょうか。

事務所に電話をかける男、人と触れ合いが無く寂しいのだと思います。

でも、場所が違うよ。うちの事務所しか、電話するとこ無かったの?

 

変な人に出会う機会が多いからか、世の中が痛んでいると思います。

わたしも人間関係が上手くありません。人のことは言えません。

でも、出会う人たちは上手い下手ではなく、想像力のなさが病的です。

なんか、世の中が端っこからジワジワ腐食していっているみたい

最近、寒いせいか、将来が不安すぎて眠れなくなる時があります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ