ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

仕事中心の生活でした

【技術者の国際研究会に参加しました】

先日、大きな研究会に参加しました。海外の研究状況、

最近の研究傾向、新しい技術の話など盛りだくさん♪

最新の製品も展示していたり、技術屋の文化祭のようでした。

 

わたしは小さな事務所で働く技術屋で、現場の人間です。

研究を進めている人たちの話は、壮大で手が込んでて感動です。

現場で実現することは難しいけれど、でも、心が熱くなります。

「技術磨くのって、めちゃくちゃ楽しかったよね?!」って、

あらためて思いました。学生時代に戻ったみたいに、技術の話を

語り合えて、充電できました♪

 



【原稿料をもらう】

業界雑誌から記事を依頼されることがあります。

今までは書評や事務所紹介など、地方限定の紙面中心でした。

この間、初めて大きな業界雑誌の1ヶ月連載を担当しました。

自分の得意な技術、1つの主題に複数の技術者が寄稿する特集、

多くの人の手に渡る冊子だと思うと緊張しました。

 

でも楽しかったー!研究発表する時のようにワクワクしました。

論文も研究も、数ヵ月かけて怪物を作っていく気分です。

映画「Shrek 2」に出てくる妖精のゴットマザーの気分です。

 ブツブツつぶやきながら、大鍋に色々入れていく感じ。

論文や研究に、文献を戦わせて吸収させていく、この作業が大好きです。

ちょっとだけ原稿料もいただきました。

アシタカくんと美味しいものを食べに行こうと思います♪

 

 


【コネ男くんと再び対立しました】

「僕のパパは技術屋組合の本部の幹部!」と言う、後輩同業者。

何でも父親の名前を使うので、見ていて痛々しく苦手な人です。

あまり関わりたくなかったのですが、先日仕事が一緒でした。

 

彼の実力不足を指摘する⇒ コネ男くん号泣⇒ 後日パパ登場、

という、面倒くさい出来事がありました。

また、ここで愚痴らせてください・・・。

 

コネ男くんも苦手ですが、コネ男くんのパパの影を見て安易に

ヨイショする中堅同業者たちも苦手です。

わたしはゴマすりしないので、嫌われるか喜ばれるか反応が極端。

コネ男くん一族の勢力を抑え込みたい集団には重宝されるけど、

それも気色が悪い。わたしは技術屋の縄張り争いの駒じゃない。

 

技術向上の世界は、とっても自由で楽しいのになぁ。

どうして実力よりも、コネや縄張りにばかり気が行くんだろう?

覇権争いも、コネ男くんのお守りもしなくていい、研究者の世界

がちょっとだけ羨ましいです。わたしには技術も能力もないので、

研究の世界にはいけないけれど、でも、いいなぁ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村