ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

寄り道をする

【すぐに帰りたくない日があります】

早く家に帰りたくない日があります。

そんな日は公園のベンチに座ります。

引っ越してきて、いい感じの公園を見つけました。

本を持って行って読んだり、景色を見たりしています。

 犬の散歩時間と重なるので犬を見て癒されます。

 

【公園にいる人達を見るのが楽しい】

公園で遊ぶ子どもたちを眺めるのも好きです。

あまり見ていると不審者になるかもしれないので、

本を読みながら、書類を読みながら、声を聞きます。

子どもって早口で一斉にしゃべるので聞き取れません。

でも楽しそうです。しばらく聞いていて、やっと、

「これはテレビ番組の話をしているのかも」と分かる

ことがあります。問題が解けたみたいで嬉しくなります。

 

 

 

【こんな放課後過ごしたかったなぁと思います】

小学校低学年の時の集団下校を除けば一人で帰ってました。

みんなでワイワイ言いながら帰っている子たちもいました。

当時は特に寂しいとか恥ずかしいとか思っていませんでした。

毎日習い事あって、早く帰らないとって思っていたので(^_^;)

でも今は、放課後友達と遊んでみたかったなと思っています。

わたしたちの世代は、公園で何して遊んでいたんだろう?

アシタカくんに聞いたら、放課後はミニ四駆走らせてたって。

妹ちゃんは、プレステで友達と遊んでたかな。

 

ヨースケくん―小学生はいかに生きるべきか (for Boys and Girls)

ヨースケくん―小学生はいかに生きるべきか (for Boys and Girls)

 

  那須正幹さん作「ヨースケくん」という本が好きでした。

ズッコケ三人組シリーズの作者なので小学生の気持ちが上手! 

ふたりは友だち 死んでも友だち (ポプラ怪談倶楽部)

ふたりは友だち 死んでも友だち (ポプラ怪談倶楽部)

 

 この本も好きでした。

友達がいたらこんなことするのかなーって妄想しながら

那須正幹さんの本を読んでいました。

本じゃなくて、教室にいる同級生に話しかけたらよかったのにね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ