ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

観覧車に再挑戦した

【観覧車に再挑戦しました】

メタリックナノパズル プレミアムシリーズ ロンドン・アイ

以前、観覧車でキスする空気になり、避けました。

以来、「観覧車」という単語がでなくなりました。

アシタカくんには「無理しなくていい」と言われ、

「したことないから怖い?子どもの言い訳みたい」

と親しい方々に怒られ、どうしようと思っていました。

 

 

【観覧車に乗りました】

先日デートをした時、近くに観覧車が見えました。

「~時までやっているんだ」「乗ってみる?」と、

アシタカくんから聞かれました。

「そうなんだー、乗ろっかー」と、軽く答えました。

平常心を装いましたが、内心バクバクでした。

乗る前に緊張でお腹が痛くなり、お手洗いに逃亡

「逃げちゃダメ逃げちゃダメ」と心で唱えました。

アシタカくんも「あー・・・」って言ってばかり。

周りからも分かる位、二人共緊張していました。

誘導係の人に「そんなに怖くないですよー」

と言われました。

 

 

【目標達成しました】

結論から言いますと、目標達成しました。

「キス、できる?」って聞かれて緊張しました。

「どうしたらいいの?!」

「あの!顔あげて!場所が分らないから!」

「口、かみしめちゃできないと思う」

「僕もしたことないから、わからないけれど!」

って、二人でワタワタしながら、チュッてしました。

眉間にシワ作って、息止めて、体こわばっていました。

(やわらかっっ!!)  (わー!チュウしちゃったー!)

(この後、どうしたらいいんだろう?! 硬直?継続?)

(チュウって何秒位するの?聞けばよかった!)

(息!止めるの限界!離してもいいのかな)

(限界!限界!)

 

足をバタバタさせたら、気づいてくれました。すぐに

顔を上げられず、相手の胸に顔をくっつけていました。

「やっぱり、恥ずかしい?」「恥ずかしいよー」

「僕も」「めっちゃドキドキ言ってるでしょ?」

「恥ずかしいね」「一緒だねぇ」

 

いやぁ、これって慣れるのかな。

回数を重ねたら、自然にできるようになるのかな。

今は、眉間にシワが寄らないようにしたいです。

 

・・・

 

 余談ですが、2回目の観覧車で発見がありました。

1度目の観覧車では、途中で席を移動しました。

最初は右側横並び(進行方向)で景色を楽しみ、

頂上を過ぎてからは左側横並びに移動しました。

(観覧車の骨組みしか見えない。反対に移動しよ)

(2人で座ったら皆、途中で座席交換するのかなー)

(立ち上がるの、怖いよねー )と思っていました。

 

・・・頂上過ぎたら皆チューしているんですね。

正面の景色が観覧車骨組みでも気にならない位、

二人の世界に入っちゃっているんだと知りました。

「なるほどーなるほどー」と呟いていていました。

「どうしたの?」と聞かれたけれど、恥ずかしいから

答えなかった(笑。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ