ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

アシタカくん、一人暮らし開始

【アシタカくん、一人暮らしを始める

アシタカくんは今まで実家暮し。徐々に仕事が忙しくなった

ので、会社が契約する部屋に引越しをすることにしました。

前に住んでいた先輩が電化製品や家具を残してくださったそうで、

引越しは自分の身近な荷物だけで済んだそうです。

「今週に入って、やっと荷物の移動ができたよ」とアシタカくん。

「近所に銭湯があって、時々行くんだ」「買い物は○○でするんだ」

と、どんな生活をしているのか教えてくれます。実家暮らしの時も

自分の食事は自分で作るようにしていたそうで自炊は得意らしい。

趣味が多いので、家にいる時間も少ないと言っていました。

 

「今度、布団をもう一組買うつもり」「そうしたら泊まりに来て」

「そうねー」「別に泊まらなくてもいいよね?家に遊びに行くよ」

という話をしました。アシタカくんの一人暮らしの中に、わたしの

ことを考えてくれていることは嬉しいです。

 

 

【アシタカくんの金銭事情も少しずつ教えてもらっています】

アシタカくんの貯金事情も、少しずつ教えてもらっています。給与も

何となくわかってきました。

「今、奨学金も返済しているんだよねー」

「そうなんだ、わたしも借りてたよー」

「高校3年間と大学4年分だから長くかかりそうなんだよね」

「僕、長男だし兄弟も多いしさぁ~

・・・完済は何年後になるのか聞くと、すぐには分からないとのこと。

貯金10万円で、奨学金も返済していて、趣味が多めの生活で。一緒に

住んでいく予定が想像できません。

 

  

【わたしも課題はあります】

アシタカくんの課題はお金。私の場合は減量です。仕事が忙しいです。

最近、少しだけ大きな仕事を任されました。わたしの能力ではなくて、

「女性枠」「若手枠」で推薦されたようです。それはわかっています。

同期や少し上の男同業者から影で色々言われています。知っていても、

今の段階の能力でできる、精一杯をすることができたと思っています。

資料をまとめ、分析し、現地に走り回り、慌ただしい毎日でした。

でも、久しぶりにガッツリ自分の技術を思う存分発揮することができ、

本当に楽しかったです。

普段は時間をかけていられず、必要最低限のことしかできないことも、

お金と時間をかけていいと言われたら、思いっきり自分の専門分野で

楽しんで取り組むことができました。

「ウミ山さんらしいねー、この感じ」と、取引先には笑われました。

「若さと女性らしさが出て。頼んでよかった」と言われて嬉しかった。

でも、疲れたー!

 

ここ数カ月、普段の仕事しながら依頼の仕事をしていたので、食事も

掃除も家事も疎かになっていました。そして、体重も増えていました。

あーあ。これじゃあ、結婚なんてできません。

 

アシタカくん、本当に専業主夫してくれないかな・・・。わたしは、

アシタカくんの、どんな時でも変わらず人に優しくできるところが

好きです。一緒にいてホッとする。わたしも人に優しくできます。

「何とかなるよ」と笑ってくれると、元気が出ます。そこが魅力なのに。

最近のわたしは、自分に余裕がないから金!金!かね!と思ってばかり。

自分の心の狭さが嫌になります。

 

わたしがガツガツ仕事して、アシタカくんは無理のない範囲で仕事して、

そんな共働きに憧れます。

 

でも、未だ会ったことの無いアシタカくんのご両親は難色を示しそう。

ボカシて書きますが、アシタカくんは同業者の親戚がたくさんいます。

父親や兄弟や親せきが同じ仕事をする技術屋一家は珍しくはありません。

僕のパパは技術屋幹部だよ!」と自己紹介する同業者もいます。苦手。

アシタカくんは、聞かれるまで同業者の親戚たちの話をすることはない。

本人も仕事にそこまで意欲的ではないと思う。でも、親戚たちからは、

「アシタカ家なのにバリバリ働かんて。どこの馬の骨か分からない

変な年上女の尻に敷かれるなんて」と、言われるんじゃないかと心配です。

 

 モヤモヤ考えていても仕方がないことですが、時々考え込んでしまいます

今は、アシタカくんの一人暮らしのお部屋に遊びに行くことと減量を目標

にしています。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村