ありがとう!ありがとぉぉう!!!!あ゛りがどぅぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!♪!

30歳陰気ブスにアシタカ似の年下彼氏ができました。初彼です。逃げられないように日々精進。

両家顔合わせ食事会をした

【顔合わせ食事会をしました】

【ノーブランド品】結婚パーティ 披露宴 可愛い キュート 洋装 ウェディングベア ウェルカムベア ベア ぬいぐるみ セット くま ドール ペア プレゼントにも (20cm)

アシタカ家ウミウシ家の顔合わせ食事会をしました。アシタカくん、

アシタカくんご両親と、わたしの母と、わたしの妹ちゃんの6人です。

アシタカくんのご家族と、ちょうど店の前で合流できました。

「こんにちは」「はじめまして」とお店の前で挨拶を交わしました。

事前に下見をした場所で、店員さんも事前に打ち合わせをした方で、

あまり緊張せずにすみました。駅からの道も迷わなくてよかった~。

 

「素敵な場所だね」「いいお店だね」と互いの家族から言われて、

アシタカくんと目を合わせてニヤニヤしました。成功です。

「顔合わせ食事会 当日 流れ」で検索をして、アシタカくんと

読みました。最初に自己紹介をして、乾杯をして、食事をしました。

 

 

【アシタカお父さんが話好きな人で、母と盛り上がっていました】

フレアローズ(ホワイト)のリングアレンジ1個ワイヤー裸線1本付き【アーティフィシャルフラワー アレンジ用フラワーパーツ 花材 アートフラワー 白薔薇 ばら 造花 ウェディングドール用キャスケードブーケ】

アシタカくんのご両親とわたしの母は同い年、同世代でした。そのことで

話が盛り上がっていました。

「ウミ子さんは若いの上級資格を持っていて、仕事で活躍されていて…」

「うちの息子に、こんなシッカリしたお嬢さんが結婚してくれるなんて」

「アシタカ妹ちゃんたちも『まさか兄ちゃんが結婚できるなんて!』と

驚いていたんですよ」と、アシタカくんご両親から言われて気恥ずかしい。

結婚の挨拶に行った時、わたしに趣味も特技もなく楽しい話題がないので

自分が携わった仕事の話や、事務所の事業のことばかり話したからです。

ものすごく気が強い年上女だと思われていそうで心配です

アシタカくんのご両親から、アシタカくんが「恋人がいます」と報告した

ときのことも教えていただきました。

thankyoumiushi.hatenablog.com

 

やはり、早い段階で妹ちゃんからご両親に「彼女できたらしい」と報告

を受けて知っていたようでした。「いつ言い出すんだろう」と思いつつ

数ヶ月過ごしていたそうです。

「こんな息子で大丈夫なのかと心配ですが、ウミ子さんはきっちりして

努力家で、こちらは喜んでいます」と、言われて嬉しかったです。

よかった。仕事しか自己主張のない年増デブス、認めてもらえました!

 

母も「いえいえ」「そんなこと」と言いながら、娘を評価してもらえて

嬉しそうな顔をしていました

「この子は昔から友達がいなくて。変わってる子だって言われていて」

「勉強すると決めたら、それだけで。それしかしないような子でした」

「自分を曲げないからワガママで。反抗期は、それは壮絶でしたよ」等、

恥ずかしい昔の話を始めるので、顔が真っ赤になりました。

 

高校3年生の三者面談の内容が「ウミ子さんはお友達がいません」だった

ことを話しだしそうな勢いだったので妹ちゃんと必死に止めました。母も、

担任の先生の心配を気にすることなく「仕事休んできてるんですけど?!」

「そんな話よりも、進路や成績の話をしてください」とバッサリ言い切った

ので、母だって変わった人だと思います。でも、そんな話聞かされた方は、

なんて答えていいのかわからなくなりますよね。

 

アシタカくんは話に入りたそうだけど、入れない様子。

妹ちゃんは接客業だからか、終始笑顔で、わたしよりも的確な相づちや

会話の流れを作っていました。2時間があっという間に過ぎました。

 

 

 

【わたしたちが決めることを全面的に応援してくれるそうです】

結婚式についての話も出ました。本人たちに任せましょうという話を

してくれました。自分たちでできる範囲でしようと思っていること、

小さな子どもがいる友人が多いし、資金も今後の生活に回したいので

過度な飾りや披露宴、会費もご祝儀もなし、挙式のみで考えてること、

平服でお越し下さい。

「結婚後の苗字はどうするの?」「住まいはどうするの?」と聞かれ

ました。「しばらくは、それぞれの職場に近い場所に住み続けていき、

行き来しようと思います。今後のことはこれから話し合って考えます」

と伝えました。仕事や貯金状況を考えても、すぐ住まいを移すことは

できません。その様子も、家族はわかってくれた様子でよかったです。

 

「アシタカくん、優しいお兄ちゃんなんだよ」妹ちゃんが言いました。

「『結婚できると思わなかった』『恋人ができなんて思わなかった』

って色々言われていたね。妹ちゃんたちに圧倒されてそうね」

「年の近い兄弟が多いし、長男だし、手のかからない子だったのかも」

と、母も言いました。母も妹ちゃんも、少し心配な気持ちを話しました。

「ウミ子を率先して守るとか、大黒柱になる性格ではないけれど、

自分勝手なウミ子にも懲りずについてきてくれる人だと思うよ」と母。

「お姉ちゃん仕事しかできないんだから。料理とかしてもらえばいいよ」

と妹ちゃん。

「いいんじゃない、結婚すれば」と、応援してくれているようでした。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村